当社の考えと、企業のあり方

今回のブログは、蟹に関する事でも、寿司に関する事でもありません。 

今から書く事は、あくまで私自身の考え方であります。成前企業としてではなく、私個人として書かせて頂きます。

私は今年、小さな会社ではありますが、越前かに成前という、蟹の茹でたて直送をする会社を立ち上げさせていただきました。 

それも、何回も言いますが、越前ガニを世界のブランドにする!のが私の夢だからであります。

今日、ある大企業の方と、お話をする機会がありまして、会社の繁栄を表すのは従業員の多さでわかる!とその人が仰られました。 

そして、会社を大きくしたかったら従業員を増やしなさい。とアドバイス頂きました。 

それを聞いた自分は、なんか、寂しいなぁと思ってしまいました。 

その人の仰られている事は間違っていないと思う自分も確かにいるのですが、私の本心を言わせて頂きますと・・・ 

会社の繁栄を表すものは、従業員の多さにあらず!だと思うのです。 

社員ひとりひとりの思いの差こそが会社を良くも悪くもするものだと思います。 

今、成前では、社員は2人(自分と嫁だけです) 

寿し吉田では、パ-ト、アルバイトさんも含めまして12名で運営させていただいております。 

たかが12名ですが、私にとっては、かけがえのない12名の戦士です! 

皆が一段となって小さな店を盛り上げようと必死で働いてくれています。 

私にとって、嫁と子供と同じぐらい大切な同士なのです。 

大企業の方から、アドバイス頂けたことには凄く感謝しています。

それに、その方は応援するよ!と仰って下さいました。

とても嬉しかったです。

 

ただ・・・・・ 

ただ、言葉とは人の心を傷つけることも、癒すこともできる力があるんだということを身に染みて実感しました。。。