蟹に対する思いと寿司に対する思いは同じ

蟹が解禁になり、早2ヶ月が経ちました。 

今年は悪天候に悩まされるシ-ズンで、今年もまだ船が出ていません。 

ですので、おそらくここしばらくは蟹の値段が↗となると思います。  

日本の経済も↗になると良いのですが。。。

そんな要素もなく。。。

年明けから暗い話をするのは、このぐらいにして、本題!

自分は寿司屋と蟹専門店と、ふたつ経営しているのですが、最近よくお客様に聞かれるのですが、寿司屋と蟹屋、どちらがメインなのですか?と・・・ 

ですので、この場ではっきりと言わせて頂きます。

自分にとって、どちらの仕事も大好きで、ホントどちらも同じように頑張ってやっています(自分なりに)

ですので、どちらとか、そういう感じで自分は捉えていません。 

むしろ、我が子と同じで(自分の場合は3人子供がいます)、どちらの仕事も愛しています。 

1番目の子と、2番目の子と、3番目の子、あなたはどの子が好きですか?って聞かれたら、親なら答えられますか?

自分なら、みんな好き!順番はつけれません!となってしまいます。 

それが、蟹でも寿司でも同じなんです。 

たった一度きりの人生、死ぬまで人を幸せにするような事をしたいと思っています。 

それが、自分には寿司であり、蟹であると思っています。 

こんな思いを、応援してくれるお客様に感謝、両親に感謝、そして、夢を与えてくれる子供たちに感謝・・・最後に口では言えないのですが(恥ずかしいので)こんな僕について来てくれている嫁に心から有難うと言いたいです(ペコリ)

なんか、話す内容が、ずれた様な・・・

ま、いっか~、嫁さん見てないだろうし(笑)

_DSC4611.jpg

_DSC4221.jpg