蟹の大きさと目安

当社のホ-ムペ-ジには、ズワイガニはグラム表示をさせていただいております。ただ、グラムで表示しても、なかなか分かりづらい点もあると思いますので、アドバイスさせていただきます。

越前ガニ(ズワイガニ)の場合、1.0Kg~1.2Kgは3人前ぐらいで、1.2Kg以上が4人前ぐらいと思っていただけるといいと思います。また、セイコガニの普通のサイズは1人前弱、大で1人前、特大で1.5人前ぐらいだと思ってください。

当店の表示は茹でる前の重さを表示させていただいております。茹であがりますと、蟹の身の中に入っている余分な海水が抜けて、茹でる前の重さよりも必ず軽くなります。問題はそのグラム差でありまして、茹でる前の重さと茹でた後の重さの差が小さいほど良い蟹と自分は考えます。例えば、茹でる前1.2Kgあった越前ガニが茹でた後に1.0Kgになった蟹と、800gになった蟹では、明らかに前者の蟹の方が美味いんです!!蟹は大きくなれば美味しくなるのではなく、茹でる前と茹でた後の重さの変化で大きく味が変わるということです。

じゃ、大きい蟹と小さい蟹とでは味は同じなのではないか!?
と考えると思いますが、私が今まで食べてきた経験からすると全く違います。やはり程々の1.0Kg超えから、ころっと身質が変わりますし、1.4Kgを超えてきますと味に勢いを感じます。越前ガニの本当の味を求められるのであれば、やはりこれぐらいの大きさの蟹をご賞味頂けると幸いです。そして、これはまた後日書かせていただこうと思っているのですが、どの海域で獲れたのか、どのぐらいの深海の場所で獲れたのかも、大きく蟹の味を分けるところとなります。あと、どんな船で蟹を水揚げしているかでも味が変わるのですが、これから詳しくお話しさせていただこうと思います。

_DSC4165.jpg