お寿司を美味しく食べる手順(方法)

今回は寿司屋が寿司を美味しく食べる順番(作法)をアップします。

ただ、あくまでも私個人の考えとしてアップしますので、絶対ではありません。

お客様から『お寿司をどういう順番で食べればいいのですか?』とよく聞かれる事があるのですが、私の考えとしましては、食べるのに順番は無いと思います。

好きなものを、好きな順番で食べて頂くのが一番だと思います。

一応、基本というものがありまして、最初は味の淡白な白身などから食べ始め、味の濃いネタに移り、油系の多いトロなどを経て、最後にかっぱ巻きや、お新香巻といったアッサリ系でしめるというのが、寿しを美味しく食べる作法とされています。

知っておいて損はないと思いますが、先ほども書きましたが、それと全く同じように食べる必要ないと自分は思います。

やはり、自由に自然体に食べるのがベストであると考えます。

ひとつの方法として、一番好きなものを一番最後に食べ、幸せな味わいを残しながら店を出るのも、食べ方として良いと思いますし、実際、自分もそうしています。

食に手法もマナ-も大切だと思いますが、それに片寄りすぎると、食というものに発展が無く、面白くないような気がします。