お寿司のカロリーと栄養素

お寿司はヘルシーな食べ物と言われています。

ですが、実際一貫に何カロリーあって、ネタにはどんな栄養素があるを知っている人が少ないような気がします。

今日はそのことについてアップさせて頂きます。

まずはカロリーですが、お寿司が一人前で約500カロリーと考えてください。

細かく書きますと、大凡ですが一貫(一個)ヒラメ・イカは30カロリー、エビ・タコ・貝類は40カロリー、ウニ・イクラは50カロリー、穴子等の煮付けものは60カロリー、トロは70カロリーです。

ですので、カロリーが気になる方は、お好みで注文されて、ご自分でカロリー計算をするのも、ひとつの手だと思います。

次に栄養ですが、例えば青魚には、みなさん一度はお聞きになったことがあるかと思いますがDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれていて、成人病予防に効果があります。

また、大トロなどは脂肪が多く、体に悪いと思われがちですが、実際は良質な高度不飽和脂肪酸が多く含まれ、これにはコレステロールを減らす効果があります。

以上の事などから、寿司は健康食であると考えられます。

ここに上げた事は、実は私が調べた訳ではなく、すべて本に書いてあったことです(笑)

また、その本には『板前の人たちは、素材の良さや寿司の旨さは自慢しても、寿司の健康面をあまりアピールしていない』とも書かれていました。

自分もこのご意見を深く受け止めて、健康面も考えられる寿司職人になろうと思いました。

_DSC4606.jpg