六月中頃から解禁になった鮎釣り。

解禁当初は、鮎も幼く一口サイズだったのですが、この時期になると15~20センチの鮎も見られるようになりました。

稚鮎のほうが美味しい!と仰られるお客様も結構おられるのですが、自分はこの時期の鮎臭い(川魚特有の香り)のほうが好きです。

鮎料理には、造り、うるか、天麩羅、塩焼きと色々あります。

中でも自分は塩焼きが一番好きでして、先ほども申しましたが、私は鮎の香りが大好きで、その香りを一番味わえるのが塩焼きだと考えているからです。

福井には、足羽川九頭竜川という川が有名でして、福井で使われる鮎の大半はこれらの川でとれたものです。

ただ、味は全く違います!

ほかの県の事は分からないですが、福井に関しては河川によって味が違うと自分は断言します。

やはり、生息する環境によって味も変わるのでしょうか。。。

謎です。。。