水がに(ズボガニ)漁の継続

昨年、石川県がズボガニを禁漁することになり、福井県にも自主規制の要請がありました。当店としましても2014年が最後と思っておりましたが、来期も引き続きズボガニを食べる事ができます!

福井県民とってズボガニは冬の楽しみとして長年親しまれてきました。最近では県外の方からもご注文をいただき、少しずつ知名度が上がってきたように思います。資源保護のため、漁期は更に短くなりそうですが、ズボガニを食べることができるだけで福井県民としては嬉しい限りです♪

福井新聞2014年5月14日の記事から抜粋「福井県の調べでは、仮に県内全域の漁業者が禁漁に協力場合でも本県の漁船が、石川沖で捕るズボガニの量は全体の5%程度とされ、本県への影響は限定的とみられる。また本県沖でのズボガニの漁期について同協会は、昨シーズンの漁期(2月1日〜3月20日)より10日間程度、短縮する方針という」

news01.jpg