大荒れの日本海と雪。。。

先日から福井でも雪が降ってきました。 

その雪ですが、蟹にとって良い点と悪い点があります。

まずは良い点から・・・海水の温度が下がり、蟹に甘みが増します! 

これは、蟹だけではなく、全ての魚に共通して言えます。 

ですので、殆どの魚類は冬場が旬と言われます。

(貝類やサンマなどは冬が旬ではありません)

次に悪い点・・・雪と吹雪の影響で海が大荒れで漁に出れません。。。 

という事は、まれに出た漁で獲れたものが、需要と供給のバランスが崩れ、高値になってしまうという事です。 

それに、悪天候の中の量は、天候がいい時と比べると少ないです。 

以上の事から冬の天候は蟹にとって、一長一短あると言えます。

ちなみに、今日も漁がありませんでした・・・。

年内に、あと一回はセリがあってもらいたいものです。