ズボガニ(水がに)とは?

今期からズボガニの解禁が2月1日からとなり、今年の初競りが2月2日に行われる予定です。ズボガニの知名度があがってきたのか、今年はズボガニのお問い合せが多くなってます。

mizukani00.jpg

◎スボガニ(水がに)とは?

越前蟹は脱皮しながら大きくなっていきます。
脱皮したての蟹は、手で簡単に折れる程、甲羅や殻がやわらかくなっています。
殻が大きくなるため、殻と身に隙間ができ、身がズボっと抜けることから「ズボガニ」と言われるようになったと言われています。
蟹味噌は固まりにくく、ズボガニは蟹身だけを食します。

身質は、脱皮前の「越前蟹」より水分が多く含まれており、みずみずしいことから別名「水がに」とも言われています。蟹身が好きな方にはおすすめの蟹です。

価格は、越前蟹と比べると安価で、福井ではスーパーに並ぶほど一般的で人気があります。

 

しかし、、

今期から漁期が短くなり、
また、他県では資源保護の為、ズボガニを穫らないことが決まり、福井県のズボガニも来期は販売できなる可能性が高くなっております。
価格が高騰することが予想されていますので、販売は2月2日以降から予定していまして、今期の販売価格も変わりそうです。極力値上げをしたくはないのですが、販売価格が仕入れ価格より上回る場合もございます。予めご了承くださいませ。

庶民の味方、ズボガニは幻の蟹になってしまうのでしょうか。。

追記(2016年2月4日)
今年の漁期は、越前産2月10日〜3月20日、松葉産1月20日〜2月末日となります。

ずぼがに(水かに)一覧
http://echizenkani.tv/lineup/mizu/