恵方巻き(2013年度版)作り方

今日は寿司屋にとって大忙しの一日でした。
その理由は!恵方巻き!
これが意外と手間がかかるんです。

かんぴょう、椎茸を煮る作業から始まり、卵焼きを焼いたりと・・・。
ですが、美味しいものを作るのに作業や手間を惜しんではいけません!!
心の中で常に『美味しくな~れ』と言い聞かせながら仕事を進めます。


恵方巻きの作り方

1.まず最初に作るのは、かんぴょうや、椎茸の煮物系です。素材にしっかりと味を染み込ませるためにも2.3日前には作り始めます。

かんぴょう.JPG

かんぴょうを煮ています


椎茸煮.JPG

椎茸を煮て、細かく切ったもの



2.次に卵焼きや穴子を焼きます。

卵焼き.JPG

卵焼き


焼き穴子.JPG

焼き穴子

3.きゅうりなども細かく切りまして、巻物の中に入れます。

胡瓜.JPG



4.それぞれを食べやすい大きさにカットして、一気の巻き上げる!
『美味しくな~れ、福来たれ』と、心の中で呟きながら巻き上げるのがポイントです(笑)

恵方巻き.JPG◎ポイント

恵方巻用に口の大きさに合われて巻くのがポイントです!(太すぎず、細すぎず)

そして、それを今年(2013年)は南南東の方角をむいて、一言も喋らずに食べ終える・・・。

と福が来ると言われております。

自分、沢山福が来て欲しいから、三本も食べました。。。
お腹いっぱいです(笑)