へしこレシピ

普通に焼いて食べても美味しい「鯖のへしこ」ですが、簡単にできるへしこ料理をご紹介させていただきます。全てのへしこ料理のポイントは味付けをしないところにあります。一年間じっくり浸かった鯖から出た旨味汁を、たっぷりと吸った糠には、まろやかな味と、一年の深み、香り、全てが凝縮されて、完全な調味料となっています。糠を活かしてこそ、へしこ料理と言えると自負しています。


(一人前:糠30g)
へしこの周りの糠を取り、何も味付けずフライパンで弱火にかけ、水分が無くなるまで(十分程)炒ります。水分が無くなってくると、茶色の色から黒く色が変わります。

heshi_01.jpg
heshi_02.jpg



◎へしこパスタ
(一人前:ニンニク一欠片、へしこ30g、糠30g、オリーブオイル少々、パスタ、ネギ少々)
フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクのスライス、鯖のへしこと糠をいれ、強火で焦げ目がつく程度に火をいれます。そこに、茹でたパスタを入れて、盛り付けに万能ネギを振り完成です。

heshi_03.jpg



◎へしこチャーハン
(一人前:卵ひとつ、鯖のへしこ30g、糠30g、ご飯一膳、ネギ少々)
フライパンで、鯖のへしこ30gと、糠30gを炒めて、香りが出て来たらご飯を入れます。その中に溶いた卵と、ネギを入れて、炒めれば出来上がりです。

heshi_04.jpg



◎へしこホイル焼き
へしこを糠のついたまま(糠で包むようにして)ホイルで巻き、弱火でじっくり焼き上げてください。火加減にもよりますが10~20分ぐらいかけて両面焼かれることをお勧めします。へしこの周りの糠が壁となり、旨味を閉じ込めます。ホイルを空け、糠を割って召し上がりください。
※ホイルが高温の為、火傷にはくれぐれもお気をつけください。

heshi_06.jpg
heshi_05.jpg

特にへしこパスタとへしこのホイル焼きがおすすめです。
是非一度お試し下さい。